資料請求にはインターネットFAXが便利

MENU

資料請求にはインターネットFAXが便利

たとえば、紙の資料をたくさんFAXしてもらうようなときに、インターネットFAXは非常に便利です。
FAXを受信するだけなら一般の電話回線でも使用料はかかりませんが、インターネットFAXは受信料金は無料というものがほとんどです。

 

インターネットFAXにすると良いのは、受信したFAXはデータとして確認しますので、
紙は必要ありませんし整理もしやすく管理が簡単になるからです。
そんなインターネットFAXは大量の資料請求をするようなときには、大変便利に使えます。

 

大量に資料を請求することがあり、FAXでやり取りをすることが多い業界として、不動産業界があります。
最近はメールでやり取りすることもあるようですが、まだまだFAXでの情報のやり取りが多いのです。
図面を送ったりすることがありますので、FAXは必需品なのです。

 

不動産屋はFAX番号を教えてもらって一度送ったところには、継続して情報を送り続けます。
間違って自宅のFAX番号などを教えてしまうと、FAXを受信し続けることになり、紙切れやインク切れが頻繁に起こることになります。

 

こんなときに活用したいのがインターネットFAXです。

次々とFAXを送ってくる会社や、継続して資料が欲しいというサービスなどには、インターネットFAXのFAX番号を知らせておくと、
紙ではなくデータで情報を受け取ることができて非常に楽になります。

 

送ってもらった資料を確認して必要がなければ、受信したデータは削除してしまえばよいのです。
不動産屋で物件などを探しているようなときは、新しい物件が入ったら不動産屋から情報が届きますので、
その物件を確認して良いものでなければすぐに削除しておくとよいでしょう。

 

受信専用としてインターネットFAXを利用するのであれば、「D-FAX」は初期費用はかかりますが、
毎月の利用料は無料で使えますのでおすすめです。

 

「D-FAX」は受信専用で送信ができませんので、送信することがないなら利用料がかからないのはお得ですね。
FAX番号は「020」から始まる番号なので、資料を集めるというためなら、それも気にしなくてもよいのでピッタリです。